現在の場所はホーム > JICA国際協力総合研修所・JBIC開発金融研究所の調査研究情報 > 分野・課題別援助研究報告書 > 自然環境保全

客員研究員報告書

『セネガル総合村落林業開発計画の経験から』

-地域住民の自主性を引き出す援助アプローチ-

2006年4月発行

野田 直人(有限会社人の森 代表取締役 元セネガル総合村落林業開発計画チーフアドバイザー)

目次

略語一覧

要約

1.はじめに

  • 1-1 背景
  • 1-2 研究の目的
  • 1-3 参加の定義
  • 1-4 PRODEFIの概要
  • 1-5 PRODEFIモデル開発の背景

2.PRODEFIモデルの機能

  • 2-1 PRODEFIモデルの構成
    • 2-1-1 PRODEFIモデル第1段階
    • 2-1-2 PRODEFIモデル第2段階
  • 2-2 PRODEFIモデルのプロジェクト運営上の利点
    • 2-2-1 短いプロジェクト準備期間
    • 2-2-2 実施の容易さ
    • 2-2-3 計画性の確保
  • 2-3 PRODEFIモデルの範囲
    • 2-3-1 実施体制との混同
    • 2-3-2 モデレーター、ファシリテーターの不在
    • 2-3-3 PRODEFIモデルの実施団体

3.PRODEFIモデルはなぜ機能するか

  • 3-1 5つのポイント
    • 3-1-1 まず地域の研修ニーズに応える
    • 3-1-2 地域の資源を用いる
    • 3-1-3 現地で実施する
    • 3-1-4 参加者を選別しない
    • 3-1-5 多数を対象とする
  • 3-2 普遍化へ向けて
    • 3-2-1 仮説の排除
    • 3-2-2 確率論
    • 3-2-3 ポートフォリオ理論
    • 3-2-4 心理的要因
    • 3-2-5 オーナーシップと持続性
    • 3-2-6 マスを対象とする力
    • 3-2-7 キャッシュフローの確保

4.効果的な参加型アプローチのあり方

  • 4-1 成功事例の共通点
  • 4-2 効果的な参加型アプローチを組むには

5.高度の計画性と参加型の整合性の図り方

  • 5-1 プロセスとプロジェクトの区別
  • 5-2 責任の混同
  • 5-3 責任の明確化
  • 5-4 属人性の問題

6.補論

  • 6-1 「計画できること」を前提とすることの見直し
    • 6-1-1 「計画すること」の誤り
    • 6-1-2 問題分析・目的分析のみから計画する誤り
    • 6-1-3 仮説マネジメントの導入
  • 6-2 「責任の分担」と「役割の明確化」
  • 6-3 マネージャーの明確化
    • 6-3-1 マネージャーの不在
    • 6-3-2 PDM変更の責任者不在
    • 6-3-3 権限と責任の分担
    • 6-3-4 PDMなど枠組みの変更
  • 6-4 モデルの意味
    • 6-4-1 現状でのモデルの定義
    • 6-4-2 開発分野以外でのモデルの意味
    • 6-4-3 プロセス・マネジメントのモデル化
  • 6-5 プロセスのフォロー体制

7.参考文献